読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アナログ金木犀

つれづれなるまままにつれづれする

どうしてこうも俺物語は安心して見られるのか

俺物語の良さについて語りたい。(注意 筆者はアニメしかみてません。)

昔、ある少女漫画が原作のアニメをみて、当時mixiに日記を書いたレベルで思ったことがあります。

これです。

感情移入してんだから、恋愛の危機なんかいらない。一生いちゃついてればいいんだよ!

です。

ですよね?

これってみんな思ってますよね?

やっとこれから幸せになるんだって時に、謎に恋のライバルが現れる展開なんて望んでないですよね?

やっとこれから結ばれるっていうのに謎に主人公が浮気する展開なんか望んでないですよね?

そんなの作者都合じゃねーかよい!と。

もしかしたらこれはマイノリティーな意見なのかもしれません。

だが、それでもこれは譲れん。

恋愛漫画に恋愛の危機なんかいらない。

とはいえ、物語である以上それはしょうがないのかなと当時は思ったんです。

恋愛を題材としている以上、起承転結には結ばれるか結ばれないか、結ばれると見せかけつつ結ばれなーいみたいな展開が必須なんです。

でないと成り立たない。

だけど。

だけど、俺物語は違ったんです。

俺物語にはその作者都合な恋愛の危機がない。

俺物語は、ずっといちゃついてます。その上、面白い。

確かに起承転結はあるかもしれないけど、だけど安定して観れる!

なぜか?

それは何があっても「たけおとやまとちゃんがお互いに好きでいることが揺るがない」からです!

たけおとやまとちゃんの愛が揺るがない前提で、物語としてはその周りで起承転結が起きるだけなんです。

だからこそ安心して観れる。

恋愛の危機なしなのに面白い!いや、だからこそずっと安心してみれて、しかも面白い!

俺物語すごい!

そして、出てくる登場人物がみんなあったかいのです。

俺物語最高。

これからもたけおとやまとちゃんはこうであってほしい。