読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アナログ金木犀

つれづれなるまままにつれづれする

殺伐としたマウンティングを面白くやるアプリを作ってリリースしましたのに

こんにちは、釘宮(@kgmyshin)です。

実は先日アプリをリリースしたんです。

今回はやっとリリースだぜってことで元気に紹介しようと思ったんですが、そうもいかないことも起こってしまいまして。。ベタなんですが。

とりあえず、紹介していきます。

メンバー紹介

  • 企画・デザインのNさん
  • iOSエンジニアのKさん
  • iOSエンジニアのIさん
  • Androidエンジニアの自分

motida-japan.hatenablog.com

この記事で少し書いたんですが、ハッカソンで出会った最強メンバーです!

iOSエンジニアの二人は凄腕。仕事早い!

企画・デザインの Nさんは超優秀。「私、版権とるの得意だよ」って言葉には痺れまくりました!

「マウンティング」という行為をアプリ化

突然ですが、マウンティングってご存知ですか?

www.nikkei.com

ここではマウンティングは下記のように説明されています。

本来は、犬などの動物が自らの優位性を示すために、相手に馬乗りになる行為を指す。その様子が“自分のほうが幸せ”とアピールする女性間の人間関係に似ていると、漫画家の瀧波ユカリさんが表現。いじめなどの明らかな対立と異なり、ふとした言葉や態度がきっかけとなって、関係を壊さない程度に見栄を張り合う。沢尻エリカ主演のドラマ『ファースト・クラス』(フジテレビ系)で話題に。

みんなでブレストやってるときに一番ひっかかったのがこの「マウンティング」でした。

このどうにも嫌らしい感じを敢えて可視化することで、陰険な雰囲気は消えてむしろ面白くなるんじゃないだろうか?と思ったりしたんです。

ただその下衆な感じを可視化したかっただけのような気もします。

それをどうやるかって考えたときに最終的には「あるグループがあって、そこにお題、たとえば『あなたより美人?』みたなやつを全員に投げて各自が自分より美人なら上フリック、そうじゃないなら下フリックーみたいにして集計してランキング」っていうシステムを作ろう!ってなりました。

作ってる最中はすごく楽しかった!チーム最高!

iOSの二人の仕事が早くてたじたじでした。

iOSだけでなく気づけばサーバーの方も作ってもらってたりでして。

こっちの本業が忙しくなってしまったり、はたまた転職はじめちゃったりでなかなか時間を作れてない間にiOSがほぼほぼできてたのでめちゃくちゃ焦りました笑

企画のNさんもアイデア出しをみんなでしてから、速攻UI含めたアプリの仕様を作ってくれて、それを元にみんなで話しましょうって感じでしてくれるから本当にやりやすかったっす!

例えばこれが作っていただいた資料のスクショがこれです。

f:id:kgmyshin:20150605012101p:plain

f:id:kgmyshin:20150605012109p:plain

このどこをどう触ればどうなるかみたいなところまで詳細に書いてるレベルのものをサクッと作ってくれるからめちゃくちゃ話しやすいんですよね。

実際、ハッカソンとかで企画で優秀な人ってあまりみたことなくて、というのも、あの場所でプログラマでもデザイナでもないのに存在価値を示すって難しいんですよね。アイデア出すだけならプログラマでもデザイナでもできるわけですし。アイデアだけ出してあと残る1日は何もしない(することない)っていう状態になってしまう人多いですし。

だがNさんは違った!

つまるところゴッド達の集まるチームで楽しく作業できました。

そしてAndroidリリース!

Mountin'App -kakuzuke- - Google Play の Android アプリ

↑ これです!

時間かかったけど、なんとかできました!

まだ、微妙なところもあるかもしれないけれど、MVPとしてはいいだろうって感じです!

からのiOSのリジェクト!!!!!

Your app contains content that is offensive 
and would be considered objectionable by many users, 
which is not allowed on the App Store.
Specifically, your app allows users to create rankings among friends.

一言で言うと

ユーザー同士でランク付けなんてけしからん!

ってことらしいです。それ、根本からだめやん。。

はい、すいませんでしたm m

俺たちの戦いはこれからだ

次こそは、もっともっと尖ったものを作ってやりますよ!